DDDとは

ドメイン駆動設計の略で、Eric EvansさんがDomain Driven Designというのを提唱して、設計手法として提案されている方法のひとつです。

DDDの本について

私も実際にDDDの本を購入して読んでみたのですが、「正直全く分からない・・・」というのが率直な印象でした。概念が抽象的なのもあり、何回も反芻してようやくわかる内容なものばかりでした。私自身もまだDDDの理解が完全なわけではないのですが、はじめてのドメイン駆動設計を行う際の参考になればなと思いましてこの記事を書いてます。

内容が膨大なこともあり、この記事もシリーズ物にしたいと思っています。
用語説明と実際にDDDをどう進めていくかということを記事にしたいなとざっくりは思っています。

最初はドメインやサブドメイン、Bounded Contextについて自分の解釈を書いていきたいと思います。一通り終わったらこの記事は目次みたいな立ち位置にしたいです。
ではきちんと更新頑張ります・・・!