昨日、最終出社日を迎えて新卒で入社した会社を退職することになりました。

思えば、社会人というかビジネスパーソンとしてどうしようもなかった自分を5年間で一人前にしてくれてとても感謝しております。

  • 為替ダークプールの保守開発
  • 仮想通貨取引システムの導入
  • 仮想通貨取引システムの保守運用
  • 新人研修のメンター
  • 仮想通貨の自社サービスの開発
  • salesforceを用いた保険システムのフロント開発

などなど、5年間としてはとても密度が濃い経験をさせてもらえて感謝しております。
途中、めちゃしんどいプロジェクトもあったりしましたが、振り返ると全てのプロジェクトでの経験が今の糧になっている気がします。

個人的に転機になったプロジェクトは仮想通貨の自社サービス開発を経験したプロジェクトで、ここではスクラムを採用していたのですが、ここでアジャイル開発を始めて知り深い感銘を受けました。
同時に、アジャイル開発を通じて真に意味あるものを提供することにやりがいを感じて働いていました。

また、最後に関わった保険のプロジェクトでは、事業ドメインと技術スタック両方が変わった中でもしっかりと活躍できたことはすごく自信になりました。会社が変わっても活躍できるかもという自信につながりました。

次の会社では自社サービス開発に携わることになります。
エンジニアからサービスのやりたいことに提言してしっかりとやりがいもそうですがスピード感をもって開発していきたいです。

7月からですが、次の挑戦が今から楽しみです!
ではでは。