ハイブランドのお財布が欲しい!

 自分が今使っている財布がかれこれ4年前に購入したVivienne Westwoodの長財布なんですが、ぼちぼち替え時かなって思っていました。
と、いうのと自分もぼちぼちいい年なのでちょっと派手目な財布よりかはシンプルなデザインの財布が欲しいというので、財布が欲しくなってました。
ちなみに、Vivienneの財布は4年使っても型崩れもせず、割れもせずめっちゃいいです。(表面の細かい傷は自分の使い方の問題です・・・)

ここで、私は「GUCCI 財布」やら調べていました。
なんでハイブランドの財布が欲しいのでしょうか。。。

ハイブランドの財布を使っていたとして

 GUCCIやLOUIS VUITTONの財布を仮に自分が使っていたとして、どのような効能が得られるでしょうか。。。
① 財布を出すときちょっと自信持てる
② 普通にいい物なので、物持ちがよい
③ 尋常じゃないお金払っているので、大切に扱う

こんなところでしょうか。
10万円の財布を5年使用すると、年間2万円。個人的には財布としては体感すげー高いです。

「ステータス料」にいくら払えるか

 普通に財布を安く済ませるなら、1,000円の財布を1年周期で使用していれば問題ないでしょう。
 良い物を使いたいのであれば、財布職人さんに個人的にオーダーすれば2-3万円で最高クオリティの財布が手に入ると思います。質としてはハイブランドのものと変わらないのかと。

 でも、ハイブランドの財布が欲しいって自分は思っちゃいます。ハイブランドの財布を使っていると、「あの人は〇〇の財布を使っている」とこっそり認知されます。少なくとも自分はめっちゃ人の見ます。このこっそり認知されるのにいくら払えるか、つまるところ「ステータス料」が上乗せされた金額がハイブランドの料金なんだと思っています。

 「一番物持ちがいい」などの理由を聞くこともありますが、それなら3,000円のものをぽんぽん買い換えるのでいいはず。個人的見解ですが、ハイブランドを購入するときは「ステータス料」にいくらか払ってでも他人からどう見られるかをよくしたいって思っているのかと思います。
(別に悪いと思いません。自分もそうですし、お金で自信が買えるのなら安いもんです。)

中古のブランド品について

 自分がこんな記事書いているのは、ついさっきまでメルカリで数時間中古の財布を見ていたからです。ちょっとGoogle先生の力で明らかに偽物だとわかる品もごろごろありました。中古品とはいえ5,000円とかで売っているんですもん。
 ここからは自分の性格の問題かもしれませんが、自分は中古のブランド品を購入できませんでした。「その財布いくらしたの?」「その財布どこで買ったの?」などと聞かれるとせっかくのブランドの「ステータス料」が台無しです。それが怖くて中古品は結局買えませんでした。

 自分はブランド品で「自信」を買っていると上で表記してましたが、中古のブランド品だと結局自分は「自信」が持てません。というわけで人目に触れるものは中古のブランド品は買わないと数時間メルカリサーフィンの挙句決めました(笑)。

結論

ボーナスでLOUIS VUITTONのダミエの財布を正規店で買う!