まずはjdkのダウンロード

公式サイトからjdkのダウンロードを行います。WindowsとMacでダウンロードするものが違うので注意してください!自分は12.0.2のバージョンをダウンロードしました。
ダウンロードしたexeファイルを実行して、しばらく待つと、インストールが完了しましたと表示されると思います。

環境変数の設定

コントロールパネルの環境変数の設定からシステム環境変数を設定します。
新規で(インストール先フォルダが異なっていたりバージョンは読み替えてください。)
変数名:JAVA_HOME、変数値:C:\Program Files\Java\jdk-12.0.2
また、PATHという環境変数の変数値に
%JAVA_HOME%\bin
を追加しましょう。

うまく設定できているか動作確認

Windows+Rで出てきた画面に「cmd」と入力してコマンドプロンプトを起動します。
そこで、
java –version
と打って結果が帰ってきたら成功です!

eclipseのダウンロード

eclipseの公式サイトから最新のeclipseをダウンロードします。自分の場合は2019-06というバージョンでした。
ダウンロードしたexeファイルを実行します。

そうするとポップアップが出てくるので、
eclipseInstaller Eclipse IDE for Java Developers
を選択しましょう。しばらく待ってからちょくちょくライセンスをagreeするとインストールが完了します!Launchとクリックすれば立ち上がるはずです。これで環境構築はいったん完了です!